テレワークと在宅勤務の違いを解説

 

 

このようなご時世になり、最近よく聞くようになったテレワークという言葉。

同じように家で働くことを在宅勤務やリモートワークと呼ばれているようなのですが

その違いは何なのか調べてみたので解説していきます。

 

 

テレワークとリモートワークの違い

結論から言うと大きな違いはなく同じような意味で使われています。

 

テレワークについて調べてみると、

tele(テレ)というのは古代ギリシア語で 離れた所 という意味の接頭語で

それに働くという意味の work(ワーク) を付けてできた造語なんだそうです。

 

また、リモートワークについては、

remote(リモート) というのは 遠隔の という意味があり

それにworkをつけ、直訳すると「遠隔で働く」という意味。

 

リモートワークもテレワークと同じように、離れた場所で働くという意味を持っています。

 

このリモートというのは、ITの分野でよく使われる言葉で

遠隔操作でその場にいなくとも、ネットワークを通じて

パソコンや電子機器に接続することができるという意味も持ちます。

最近はフルリモートの仕事というのも増えてきて

面接から仕事開始まで、一度も会社に出社せずに就業できる職場もあるようです。

 

\フルリモートの仕事に転職したい方はこちら/
フルリモート求人特化型転職支援サイト【ReWorks(リワークス)】

 

また、テレワークの始まりは1970年代のアメリカとのこと。

エネルギー危機やマイカー通勤による

大気汚染と交通混を緩和するという目的で始まったとされています。

 

日本では、1984年にNECが初めてテレワークを導入したそうです。

コロナが流行りだした現代、新しい働き方として注目を浴びるようになりました。

 

 

テレワークの種類

在宅勤務やリモートでの仕事など

会社から離れたところで、出勤せずに働くことの総称をテレワークと呼んでいます。

総務省は、テレワークを

「情報通信技術(ICT:Information and Communication Technology)を活用した場所にとらわれない柔軟な働き方」としています。

(総務省:テレワークの推進 より引用)

 

ではそれぞれの働き方について詳しく解説します。

 

在宅勤務

雇用されている会社に出社して働くのではなく、自宅で働くことを意味します。

自宅のインターネット環境から会社のクラウドサービスなどに接続し、

様々なツールを用いて他の在宅勤務の社員や出社して働いている社員と連携を取りながら働きます。

 

モバイルワーク

移動中の電車の中やカフェなどのインターネットができる環境のある場所で働く事を意味します。

取引先のオフィスから仕事をしたり、

営業職の方が移動中に電話で商談をしたりという働き方を指します。

 

サテライトオフィスワーク

本社から離れた場所にある、勤務先以外の小規模オフィスで仕事をすることを意味します。

サテライトというのはsatellite(衛星)という意味で、

会社を中心の惑星として例え、

その惑星を周回する衛星のように存在する拠点という意味からつけられたようです。

会社が他に構えるオフィス以外にも、

貸会議室やシェアオフィスで仕事をすることもサテライトオフィスワークと呼ばれています。

 

 

テレワークと在宅勤務の違い

まとめると

  • テレワークは働く場所にとらわれない広い意味での仕事の仕方
  • 在宅勤務はテレワークという働き方の中の1つの就業形態で、出社せずに自宅で働く事

 

在宅勤務は外出の自粛やコスト削減など、様々な目的に合わせて勤務が始まりますが

毎日自宅で仕事をする、というよりは

1週間のうちの2~3日は在宅で、というような形態をとっている会社が多いようです。

 

テレワークは、政府が進める働き方改革の1つでもあり

ニュースでもよく耳にするようになりました。

 

自宅でのネット環境やパソコンなど備品の準備など

自分で用意しなければいけないものもあれば、会社が貸与してくれる場合もあります。

中にはテレワーク推進の一環として助成金が下りることもあるようなので

これから導入を検討している企業も多いようです。

 

また、これを機会に在宅勤務メインの仕事に転職するという方も増えているようで

在宅勤務ができる仕事は現在とても人気があり、面接で落ちてしまったという声もよく聞きます。

そんな方や、これから在宅勤務を考えている方にお勧めなのが

リワークスのオンライン研修です。

 

在宅勤務への転職を有利にする2日間の集中セミナーを無料で開催しており

研修終了後はおすすめの就職先の紹介もしてもらえるとの事。

 

すべてリモートで行われるので、場所を選ばず受講が可能です。

これから在宅勤務をするなら、準備や練習という意味でも受けて損はないセミナーとなっています。

この機会に受講してみてはいかがでしょうか?

 

↓↓無料オンラインセミナーの申し込みはこちらから↓↓転職サポート付きの無料就職研修【キャリアカレッジ】



タイトルとURLをコピーしました