仕事辞めたい病

今度こそ、最後の履歴書だと思って履歴書を書いて
やっと手に入れた在宅勤務の仕事。

でももう辞めたいんです。

 

個人事業主の届けを出して、さあ、これ一本でやっていこうと意気込んでいた時。
旦那からの「ニート」という言葉。
コロナでの売り上げの減少
(もともとそんな売れる物じゃないけどね、生活必需品でもないからまぁ売れないよね)

「はい、仕事探します」

そうして、コロナだし山奥だし自宅でできる仕事を探し、
某企業の在宅勤務のお仕事で雇ってもらえることに(派遣会社通してですが)

在宅って、通勤時間ないし人目を気にしないし、すごくいい!

そう思って、これこそきっと私の天職なのだと言わんばかりにウキウキで仕事開始。

でも、田舎ってさ、家の前に車が止まっていると、家にいると思われてピンポーン。
ピンポーン(あぁ、今は出れない、パソコンの前から離れられない・・・)
ピンポーン(頼むからピンポンしないで、音入ったら困る)

後で見に行くと、家の前に町の広報誌が置いてあったり(これ届けに来たのか・・・)

あと何だろう、やはり家から一歩も出ないのは体に良くない。

仕事モードと家モードがなかなか切り替えられなくなり
最近は仕事の夢ばかり見てしまい
仕事も慣れた頃だからといろいろなことを任されて難しくてわからず泣きながら旦那に文句を言ったり。

そう、めちゃくちゃ不安定な精神状態なのです、今。

さすがに泣いて部屋から出てきた私に、冗談交じりだけど
「いつでも仕事辞めていい」と旦那さんは言ってくれたけど。
自分に合っている仕事ではないというのはわかったんだけど、こんな簡単に辞めていいのか。

ここを乗り越えれば天職になるのではないか、
でも乗り越えるまでの強靭なメンタルは持ち合わせていないような・・・

 

ここまで仕事続かないともう病気なのかなと、
今とても落ち込んでいます。

昔から、嫌なことから逃げる癖があるので、逃げて逃げて何とかこの年まで生きているのですが(笑)

もう、次の出勤日になんて言って休もうかしか考えていない自分がいます。
朝起きられなくなってきたのも、頭痛がするようになったのも
仕事のせい。自分が弱いせい。

今日は久しぶりに友人に会ってきたのですが、
なんとなく顔色が悪いと言われたし、あまり楽しいという気持ちがわいてこなかった。

だからもう、気持ちが折れているのは確かなのです。

今日のように時間があっても、
前なら好きなキャンドル作ったり、小説書いたりするのに
全然できない。

 

っていう、とても鬱な内容でした。

 

タイトルとURLをコピーしました